時間管理の方法

時間管理について


「時間管理」がうまくできない。
と思う人は多いそうです。


TO DO リストを作る、
合間の時間を利用する、
無駄を省く、
などの方法も有効ですが、

発想を変えて、
「無駄な睡眠を見直す。」という考え方もあります。


あなたは、1日に6〜7時間は睡眠をとらないと体に悪い、
と思い込んでいませんか?



短時間睡眠者としても有名な、
聖路加国際病院の理事長、日野原重明先生ですが、

その睡眠時間は、午前2時から6時半までの4時間半、
さらに、週1回の徹夜されていたそうです。

2008年からは、午前2時から7時までの5時間睡眠に修正されたとか。



日野原 重明氏(ウィキペディア)



私も7時間だった睡眠時間を、5時間に減らしてみました。
体調も良く、自分のための時間が増えました。
1日が長くなって得した気分です。


私が、睡眠時間を減らすために実践したマニュアルを紹介します。

3時間睡眠で自由を手に入れる!14日間短眠プログラム 
 

あなたも有意義な時間を手に入れませんか。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。