14日間短眠プログラムの感想

あなたには、自分のために使える時間がありますか?

いつも時間に追われて、忙しく過ごしてはいませんか?


あたり前のことですが、
生活するために、そして趣味を楽しむためにはお金が必要です。

そして、お金を得るために働くわけですが、
あなたの時間の大部分が、仕事のために使われていたりしないでしょうか?


仕事が忙しくて、趣味の時間も持てずに、
たまの休日といえば、疲れて昼まで寝ていたり・・・

これでは、何のために働いているのかわかりません。


もっと自分のための有意義な時間が過ごせたら、と思いませんか?



先が見えない不況が続いています。

自宅で副収入を得られるようになれば・・・と思い、
「アフィリエイト」を学ぶようになりました。

学びたいことや作業したいことは山ほどあるのに、
時間が足りないのです。


いかに睡眠時間を減らして、時間を作り出すか。
いかに短時間で、質の良い睡眠をとるか。

そんなことを考えるようになりました。


1〜2日くらいなら、睡眠時間を減らしても平気なのですが、
3日目、これでもかというくらい爆睡してしまいます。

これでは、睡眠のリズムが乱れて体調が崩れそうです。


睡眠時間を減らして、時間を作り出すなんて、
そんな馬鹿なことは、考えない方が良いのかな?

そう思い始めていました。


そんな時に、この教材に出会ったのです。


【3時間短眠法プログラム】3時間睡眠で自由を手に入れる!
14日間短眠プログラム




「14日間短眠プログラム」だなんて無理でしょ? 
とも思いましたが、
短眠法には、とても興味があったので、
人生をお金で買ったつもりで、購入してみました。



この教材では、まず睡眠のメカニズムを学びます。
間違った睡眠の常識や、短眠のメリットを学びます。

それから、熟睡法と快適な起床法を実践します。


ここまでをしっかり身につけたうえで、
いよいよ「14日間短眠プログラム」を実践していきます。


最短で14日間の短眠プログラムですが、
疲れが残ってうまくいかないようなら、
ひとつ前のステップに戻ります。

無理のないように自分のペースで進めて行けば良いのです。



私は、この教材に出会ったおかげで、
5時間くらいの睡眠で過ごせるようになりました。

3時間睡眠に挑戦する自信はなかったので、
5時間睡眠が調子よくなった時点で終わりにしました。

以前は平均7時間くらいの睡眠をとっていましたので、
2時間の自分のために使える自由な時間が手に入りました。

自分の為に使える時間が増えて、とても満足しています。



このマニュアルが不向きな人は、
増えた時間を何に使うか、目的がない人です。

今の睡眠時間を減らしてでもやりたいことがなかったら、
多分、短眠プログラムを実践しないでしょう。


このマニュアルが役に立つ人は、
時間に追われている人、
増えた時間でやりたいことが明確な人です。



短く深い質の良い睡眠をとって、
一度っきりの人生を有意義に過ごしませんか?


詳しくはこちらです↓

14日間短眠プログラム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。